After the Pleistocene

A memory of my ramble
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 11'日本シリーズ 中日vsソフトバンク | main | サントリー美術館『南蛮美術の光と影』 >>
映画「1911」
 原題に『辛亥革命』とあるとおり、西暦1911年は中国で辛亥革命が勃発した年。この年武昌で蜂起した革命軍はあえなく無惨にも清朝政府に弾圧される。この革命の首謀者は孫文であり、黄興である。この映画は辛亥革命の中で倒れ、血を流した犠牲者たちへの鎮魂歌である。
 この映画は孫文の『三民主義』などの講釈はしない。清朝や諸外国にいかに民衆が苛まれているかも映像には出てこない。清の愚鈍な宮廷政治を暴露して、若々しい孫文たちの台頭を浮き彫りにする。しかし、熟した果実は袁世凱に横取りされる。1925年孫文が亡くなるとき吐いた「いまだ革命ならず」のこの混沌とした政治状況は、彼の死の後さらに25年近く続く。
 私は若い時、なぜあそこで孫文は袁世凱と妥協してしまうのだと歯噛みした。もうひと押しだったのではないか。袁世凱をすぐに押しつぶさなかった孫文を残念がった。革命を徹底しなかったために、あと少しの流血を避けようとしたために、その後なんと大きな災難が中国国民の上に降りかかったことか。(しかし、清朝の後裔たちを年金を払って後々まで大事に保護したことは、共産党政権になってからも引き継がれたようだ。)
 古狸の袁世凱は、孫文の人となりを訊ねて「無私無欲の人」の答えを聞くと、一瞬沈黙した後、「そんな奴がこの世にいるか?」と哄笑する。ウィンストン・チャオ演じる孫文は歴史の教科書に見る孫文と比較し、少し精悍だけれどかなりそっくりな感じ。実際の本物はもう少しユーモラスな感じを漂わせていたのではないかと、南方熊楠のエセーから私は推測する。今のわれわれの目から見るなら、珍妙な村夫子といった風情か。海外の中国人華僑たちは彼がかなり危なっかしく見えて、「なんとか彼を助けてやらないといけない。」と思わせるものがあったという。久しぶりに凱旋帰国した孫文に対し、黄興(ジャキー・チェン)が軍服に着替えさせる場面が印象的だ。その後の下船での歓迎振りは、フィンランド駅でのレーニンの帰国と好対照である。
 
| Movie | 14:42 | comments(0) | trackbacks(3) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 14:42 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://addfield.jugem.cc/trackback/781
トラックバック
映画「1911」ジャッキー・チェン出演作100作記念作品
「1911」★★★ ジャッキー・チェン、ウインストン・チャオ、 リー・ビンビン、フー・ゴー、ジェイシー・チェン、 ユィ・シャオチュン、ジョアン・チェン 出演 チャン・リー 監督、 122分、 2011年11月5日公開 2011,中国,東映 (原題:辛亥革命1911 ) >→  
| soramove | 2011/12/02 7:33 AM |
『1911』 世界同時公開にした裏事情?
 ジャッキー・チェンが13年ぶりに監督業に復帰してまでやりたかったことはなんだろう?  2011年は辛亥革命から100周年を記念する年である。  この年に、ジャッキー・チェンにとっても記念となる出演映...
| 映画のブログ | 2011/11/29 11:11 PM |
『1911』
□作品オフィシャルサイト 「1911」□総監督 ジャッキー・チェン □監督 チャン・リー □キャスト ジャッキー・チェン、ジャン・ウー、ウィンストン・チャオ、リン・ポン、フー・ゴー      ジェイシー・チェン、リー・ビンビン、ユィ・シャオチュン、
| 京の昼寝〜♪ | 2011/11/22 12:23 PM |