After the Pleistocene

A memory of my ramble
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 年賀状からの消息 | main | 松浦武四郎の一畳敷 >>
映画「アンストッパブル」
 列車や船が暴走する話はもう何べんも見たような気がする。地下鉄が悪い奴に乗っ取られて、同じデンゼル・ワシントンが解決した物語をみたのは、まだつい最近のことだ。(監督も同じトニー・スコットの「サブウェー123 激突」) でもこの映画には悪人らしい人物は出てこない。ストーリーは簡単だが、危険物を乗せた疾走する列車の振動とともに、興奮が伝わってきて、手に汗を握る感触が生じ、都市部の中心にある急カーブの難所にさしかかる最後の場面に到るまでなかなかスリリングである。
 私はこの暴走列車が暴れまくる猛獣のような気がしてきた。猛獣使いの映画を見ているのかと。動物愛護の観点から最近では無闇に打ち殺せない野獣、しかも愛情を持って接するならなついてくれるかもしれない存在。だが最初に人間が手抜きした代償は大きい。この映画では相手が動物でないだけに容赦なく破壊するのか、あるいは脱線激突して惨状をまき散らすのか、いづれにしても最後はすさまじい爆発が待っている筈と。
 白人の若い車掌に対して、ベテランの黒人運転手のワシントンが「イェロウ・ガイ」と呼ぶ。イェロウは黄色人種を意味することが多いが、ここでは「臆病な」を意味するか。(また「労働組合に所属しない」という意味もある。)でもこの若い車掌の協力を得てベテラン運転手は不可能なことをやり遂げた。「世代や人種を超えた連携」がこの実話に基づく映画の意図するところかもしれない。GOOD JOB !
| Movie | 11:46 | comments(0) | trackbacks(11) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 11:46 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://addfield.jugem.cc/trackback/696
トラックバック
「アンストッパブル」(UNSTPPABLE)
「トップガン」や「デジャヴ」「サブウェイ123激突」などの作品で知られる米アクション映画界の鬼才、トニー・スコットがメガホンを執ったデンゼル・ワシントン主演のパニック・アクション・ムービー「アンストッパブル」(2010年、米、99分。FOX映画配給)
| シネマ・ワンダーランド | 2011/06/19 8:30 PM |
『アンストッパブル』 映画レビュー
『 アンストッパブル 』 (2010)  監  督 :トニー・スコットキャスト :デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン、ケヴィン・ダン、イーサン・サプリー、ケヴィン・チャップマン...
| さも観たかのような映画レビュー | 2011/05/27 2:47 PM |
アンストッパブル (Unstoppable)
監督 トニー・スコット 主演 デンゼル・ワシントン 2010年 アメリカ映画 99分 パニック 採点★★★ “その土地はもう危険だから、引っ越した方が良い”といった意見や、“過去の教訓を忘れてしまう住人”みたいな論調をこの震災以降耳にすることがありますが、
| Subterranean サブタレイニアン | 2011/04/29 7:19 PM |
アンストッパブル <ネタバレあり>
いや〜 予想以上に面白かった〜 迫力満点やし ハラハラドキドキさせられるしほっとんど 電車で走ってるシーンばっかしやねんけど ひき込まれるで〜コネで入ってきたウィルと ...
| HAPPYMANIA | 2011/03/29 5:26 AM |
アンストッパブル
 『生きて帰れたら、 言いたいことがあるんだ。』  コチラの「アンストッパブル」は、2001年5月15日にオハイオ州で発生した実際の鉄道事故をベースに、2009年の「サブウェイ123 激 ...
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2011/02/13 6:49 PM |
『アンストッパブル』 45年前の日本人は正しかった!
 『アンストッパブル』の冒頭のカットに、ピンと来た人も多いだろう。  朝の操車場。  仕分線に並んだ多くの列車。  ガタタン、ガタタンと、貨車の触れ合う音が響く。  これは、黒澤明監督が撮ろ...
| 映画のブログ | 2011/02/12 9:21 AM |
『アンストッパブル』
  □作品オフィシャルサイト 「アンストッパブル」□監督・製作 トニー・スコット □脚本 マーク・ボンバック □キャスト デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン■鑑賞日 1月10日(月)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満
| 京の昼寝〜♪ | 2011/02/12 8:04 AM |
アンストッパブル
 『アンストッパブル』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。 (1)こうした作品なら、何はともあれ大画面で音響の素晴らしいところと思って有楽町まで出かけましたが、期待どおりでした。何しろ、運転手なしに暴走し続ける貨物列車をストップさせなければ、市街地に突っ
| 映画的・絵画的・音楽的 | 2011/02/12 6:40 AM |
映画:アンストッパブル
 暴走した列車を止める映画ってこれまでも何度も映画化されたのに、なぜいま??アンストッパブルでした。
| よしなしごと | 2011/01/28 1:46 AM |
「アンストッパブル」 (米、2010年) 2011-3本目
(C)2010TWENTIETHCENTURYFOX 「アンストッパブル」公式サイト 今年の目標は、「面倒がらない」。 久しぶりに一人で映画館に足を運びました。 前までは時々行ってたのに、今回は1年ぶりぐらいかもしれない( ̄□ ̄) やっぱり映画館はいいですね〜。 今
| 無節操ニンゲンのきまま生活 | 2011/01/27 11:12 AM |
「アンストッパブル」燃えるぜ〜!
[アンストッパブル] ブログ村キーワード  デンゼル・ワシントン×トニー・スコット5作目のタッグ!「アンストッパブル」(20世紀フォックス映画)。この前のコラボ作「サブウェイ123 激突」に続いて、“燃える男の鉄ちゃん魂ムービー”でございます。  その日、職
| シネマ親父の“日々是妄言” | 2011/01/26 10:59 PM |