After the Pleistocene

A memory of my ramble
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< ドリーム・ビジョン | main | 松戸・戸定邸へ散策 >>
映画「南極料理人」
 どうもわれわれの食にかかわる頭脳回路はわりと単純に出来ているようだ。だから南極越冬隊員たちが「エビ」と聞くとすぐ「エビフライ」を想像し、「エビフライを食べたいよう!」の大合唱になってしまう。材料として保管されているエビは、伊勢海老だと料理人がいくら説明しても聞く耳を持たない。結果ドデーンとジャンボなエビフライが卓上に現れる。
 昭和基地よりも100kmも奥、富士山よりも標高が高い場所、ここドームふじ基地に8人の隊員が400日以上共同生活をする。なにもない、だれも訪れない、ペンギンもアザラシも来ない。外は年中ブリザードが襲ってくる。こんな密室空間に近いところで、「生きてることは食べることだ」と実感させる料理人西村君(堺雅人)の奮戦記。
 「西村君、ここ・・南極だよね」と隊員から念を押されるほど、うまそうで豪華な料理がテーブルに並ぶ。中華料理も美味しそうだったが、厚切りのローストビーフはユダレが垂れそう。しかし隊長らが盗み食いしてなくなってしまったラーメンの逸話はとても真に迫っていた。
 昔、西堀栄三郎の「南極越冬記」を読んだことがある。おじいちゃん(西堀隊長)が隊員の精神状態に非常に気を配るのに、あまり隊員は相手にしていない。しかしこの映画では、もっとフランクにかれら隊員の精神状態を描写している。この密室空間は不用意に表に出たならば、平均気温-54℃の過酷な自然が待っている。この映画は触れることがなかったが、第二次越冬隊の頃、料理人がブリザードに巻き込まれて亡くなる痛ましい事故があった。
 正直この映画にはストーリーらしいストーリーはなにもないし、スペクタクルなところもなにもない。雄大なオーロラのシーンが見られると一瞬思ったが、それもない。しかし連休中でほぼ満席の映画館は、久しぶりに笑いが溢れ、一緒に笑うことで昔の懐かしい映画館の雰囲気に浸ることが出来ました。
| Movie | 12:57 | comments(1) | trackbacks(4) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 12:57 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
同じ沖田修一 監督の 横道世之介、サイコーです(^_^)
同じく キツツキと雨 これまたサイコー!!!
| Janfather | 2013/09/25 1:29 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://addfield.jugem.cc/trackback/550
トラックバック
『南極料理人』'09・日
あらすじ西村は、妻と8歳の娘と生まれたばかりの息子を日本に残し、南極観測隊の料理人となるが・・・。感想新藤兼人賞金賞新人監督たちを発掘、日本映画界を背負ってゆく人材を育...
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... | 2011/02/05 9:51 AM |
「南極料理人」
またお腹グーな映画に出会った^^
| 心の栄養♪映画と英語のジョーク | 2010/02/25 6:22 PM |
南極料理人 を観ました。
ほぼ日での対談、予告編につられてつい…。
| My Favorite Things | 2009/09/27 4:28 PM |
南極料理人
 『おいしいごはん、 できました。』  コチラの「南極料理人」は、実際に南極で料理を作っていた西村淳のエッセイ「面白南極料理人」を、本作が商業映画デビューとなる沖田修一監督が、主演にあたしも好き♪な堺雅人を迎え、映画化した8/22公開のハートウォーミン
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/09/23 1:39 PM |