After the Pleistocene

A memory of my ramble
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 佐倉の国立歴史民俗博物館 | main | Japanese Onomatopoeia >>
映画 「グラン・トリノ」
 予想できない意外な結末。ラストシーンから場内が明るくなるまで、私はO・ヘンリーの小説のような深い味わいに浸っていた。その余韻は今も続いている。
 ウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)は朝鮮戦争に従軍し、勲章まで得たポーランド系アメリカ人で最愛の妻に死なれたばかり。黄色人種を毛嫌いするばかりか、日本製のトヨタやホンダの車まで目の敵にする。彼は退役後フォードに勤務し、フォードの車グラン・トリノを愛してやまない。一人住まいになったこの頑固で融通の利かない爺さんの家の隣にアジア人家族が住み、望むも望まざるもいつしか交流が生まれる。
 イニシエーション(加入儀式)としてグラン・トリノを盗むことを悪い仲間から強要された隣家のタオ(ビー・バン)は、見るからにトロい若者。実は彼の一族はラオスの山岳少数民族、モン族の移住者たちでヴェトナム戦争の犠牲者でもあった。ヴェトコンに反発し、アメリカ軍と共同戦線を張った彼らは、ヴェトナム戦争後、居場所がなくなってしまったのだ。移住してきたこのアメリカでもなかなか同化できないでいる。タオとその姉を通してそこら辺の事情がわかると、ウォルトはタオの就職の世話まで図ってやるのだが・・・
 クリント・イーストウッド監督の作品としては「硫黄島」シリーズの流れをくむテーマを取り上げていると思うが、より強くヒューマニズムを意識させる。そして"What is death?" "What is life?" とわれわれに問いかけている。
| Movie | 23:24 | comments(0) | trackbacks(7) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 23:24 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://addfield.jugem.cc/trackback/508
トラックバック
グラン・トリノ-映画:2010-
監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー 評価:85点 おんとし78歳ながら、監督・主演で頑張る爺さん、クリント・イーストウッド。 街で悪さをする若造たちに凄みを利かせるのはい
| デコ親父はいつも減量中 | 2010/09/23 11:23 PM |
「グラン・トリノ」(GRAN TORINO)
米映画界の大御所、クリント・イーストウッドが製作、監督、主演の三役をこなした感動のヒューマン・ドラマ「グラン・トリノ」(2008年、米、117分、ニック・シェンク脚本、ワーナー映画配給)。この映画は、妻に先立たれ息子家族とも折り合いがつかず、孤独な暮
| シネマ・ワンダーランド | 2009/10/18 12:34 AM |
「グラン・トリノ」
ずっと前に亡くなった私の祖父を思い出しちゃいました
| 心の栄養♪映画と英語のジョーク | 2009/10/03 12:58 PM |
グラン・トリノ
俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。 少年は知らなかった、人生の始め方を。
| Addict allcinema 映画レビュー | 2009/05/25 2:27 PM |
グラン・トリノ
道に迷う全ての人に向けた人生講座。  
| Akira's VOICE | 2009/05/11 10:31 AM |
「グラン・トリノ」
「グラン・トリノ」、観ました。 妻を失ったウォルト老人はその気性の激しさから息子達と疎遠となっており、さらに孤独を深めていく。そ...
| クマの巣 | 2009/05/10 9:09 PM |
グラン・トリノ
 『今、 大人が迷う時代。 でも、この男がいる。』  コチラの「グラン・トリノ」は、もうすぐ79歳を迎えるクリント・イーストウッドが主演&監督を務め、アメリカでは彼のキャリア史上最高となる興行収入をあげた4/25公開のヒューマン・サスペンスなのですが、試
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/05/09 9:54 AM |