After the Pleistocene

A memory of my ramble
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 3.アラビアの風 | main | 4.ペナンの名所 極楽寺 >>
花の盛りは短くて
 昨日は天上からひらひらと桜の花びらが舞い降りてきて、屋根の上や庭先で盛んに遊んでいました。今朝も好天ですが、風が全くないせいか静かです。そんなに早く散り急がないでと願っているのですが・・・ほんの少し日本を離れていたうちに、たちまち季節が変わってしまったような錯覚に陥っています。
 帰ってきての夜、夜桜が満開の様子に驚き、翌朝雨戸を開けたら庭一面にチューリップとアネモネが咲き揃い、色とりどりの見事さ。それからボタン、シャクナゲ、フリージャが咲き始めて、庭はいま一番の艶やかさかも。
 あまり四季の目立たない南の国に住む人たちに言わせると、月日はたちまちするすると過ぎ去ってゆくような感覚だそうです。日本の四季が少しでも時間の歯止めになるのでしょうか、でも桜の散る季節はひとしお無常観にとらわれます。『願わくば花の下にて春死なん・・・』年齢と共に桜に対する想いが濃くなってきます。
 桜といえば三年前にこのブログに載せた『吉高の桜』が、今でもかなりヒットしています。印旛の一本桜の記事で、あまり上等でない写真が張り付けてあって恥ずかしいのですが、いまだ大勢の人たちに愛されているかと思うと、とてもうれしく感じます。また吉高の恋人に会いに行ってきます。
| Nature | 10:22 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 10:22 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://addfield.jugem.cc/trackback/498
トラックバック
今井の桜と吉高の桜
車で30分ほど行ったところにとってものどかな桜スポットがあります。 今井の桜です
| HIROCAFE.com | 2009/04/11 10:44 PM |