After the Pleistocene

A memory of my ramble
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 映画 「チェンジリング」 | main | 大きな数字 >>
映画 「オーストラリア」
 「壮大なオーストラリアの自然を舞台に描く運命的な愛の物語」というには、やや疑問を感じる。前半のヤマ場、牛の暴走シーンで火をつける場面やその飲み水に毒を入れるなど非常にうそ臭い。よほど条件が揃わなければあんなにもの凄い火が沸き起こったり、相当な量の毒を流し込まねば、1500頭もの牛の飲み水を汚すことはできない。あの広大な土地で敵役デーヴィッド・ウェンハムが次々悪事を犯して上昇してゆくなど想像できない。勇敢で陽気なオージーたちが怒り出すのではないか。
 とは言うものの、イギリスのレディ、サラ・アシュレーを演じるニコール・キッドマンは相変わらず美しいし、カウボーイ・ドローヴァーのヒュー・ジャックマンは格好いい。雄大なオーストラリアの自然を文句なしに楽しめる。大自然の人々、アボリジニを中心に置いたことは、日本軍の戦争も含めた現代文明への批判でもあるだろう。でもそれほど強いメッセージは伝わってこない。あくまでもエンターテインメント。「戦場のメリークリスマス」を書いたオーストラリアの作家、ローレンス・ヴァン・デル・ポストはマレーシアで日本軍と対戦、攻め寄せてくる日本軍の「怪鳥のような叫び声」を聞いている。後年未開人に対する理解を示す作家であっても、そこには非文明人への戦慄が読み取れた。
| Movie | 12:14 | comments(0) | trackbacks(7) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 12:14 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://addfield.jugem.cc/trackback/488
トラックバック
mini review 09409「オーストラリア」★★★★★★☆☆☆☆
映画『ロミオ&ジュリエット』『ムーラン・ルージュ』のバズ・ラーマン監督が、壮大なオーストラリアの自然を舞台に描く運命的な愛の物語。主演は『ムーラン・ルージュ』に引き続きバズ監督作品参加となるニコール・キッドマンと映画『X-MEN:ファイナル ディシジョン』
| サーカスな日々 | 2009/10/20 5:11 PM |
オーストラリア
遥かなる異国の地オーストラリアが、一人のイギリス貴族の女性の運命を変える 【関連記事】 ►オーストラリア(ラブシーン)1 壁紙 ►...
| Addict allcinema 映画レビュー | 2009/08/13 4:37 PM |
オーストラリア
2008 オーストラリア 洋画 ラブロマンス アドベンチャー 作品のイメージ:笑える、カッコいい、ドキドキ・ハラハラ、おしゃれ、スゴイ 出演:ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン、デヴィッド・ウェンハム、ブライアン・ブラウン 観る前は166分の長
| あず沙の映画レビュー・ノート | 2009/06/08 11:52 AM |
オーストラリア◇AUSTRALIA
オーストラリア♪ついに観た!  ニコール・キッドマンの美しさとヒュー・ジャックマンの野生的な男の魅力がなんともいえませんね。そしてローケションも素晴らしいです!豊かで広大な自然のオーストラリアを舞台に、繰り広げられる二人のラブロマンス。何でもオース
| 銅版画制作の日々 | 2009/03/20 9:51 PM |
『オーストラリア』を観たぞ〜!
『オーストラリア』を観ました「ムーラン・ルージュ」のオーストラリア人監督バズ・ラーマンが、同郷のニコール・キッドマンとヒュー・ジャックマンを主演に迎え、戦時下の当地を舞台に綴るアドベンチャー・ロマンです>>『オーストラリア』関連原題: AUSTRALIAジャン
| おきらく楽天 映画生活 | 2009/03/12 8:13 AM |
「オーストラリア」
「オーストラリア」、観ました。 第二次世界大戦下のオーストラリアで、イギリスの貴族の女性が夫の残した1500頭の牛を売りさばくために...
| クマの巣 | 2009/03/08 6:39 PM |
オーストラリア
 『前に進むための涙もある』  コチラの「オーストラリア」は、あたしの大好きな「ムーラン・ルージュ」のバズ・ラーマン監督と二コール・キッドマンが再びコンビを組み、2人の祖国である「オーストラリア」を舞台に繰り広げられる2/28公開のエピック・アドベンチ
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/03/08 1:39 PM |