After the Pleistocene

A memory of my ramble
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 山より大きな猪? | main |  『ボストン美術館 浮世絵名品展』 江戸東京博物館 >>
映画 「ブーリン家の姉妹」
 ばら戦争(1455〜1485)が終わって、イングランドはチューダー朝の幕があける。16世紀前半に君臨したヘンリー8世は文武両道に優れた王様だったが、精力絶倫の噂を後世に残している。しかし後宮に多数の美女を擁する話は江戸時代の大奥に限らず世界にはたくさんあった。ヘンリー8世が凄いのは、カソリックの総本山ローマ法王に逆らってでも侍女のアン・ブーリンと結婚したことであり、そのアンすらもすぐに離婚して、姦通罪と近親相姦の罪で処刑したことである。公式に彼は6回も結婚している。
 物語は商人から貴族に成り上ったブーリン家のアン(ナタリー・ポートマン)とメアリー(スカーレット・ヨハンソン)の姉妹が、ともにヘンリー8世(エリック・バナ)に愛され、捨てられていった経緯を宮廷の、いわば『大奥』の視点から眺めた様子と云い得ようか。ローマ法王との争いもアンが王様に仕掛けた話になっている。スペインやフランスとの争い、スコットランドとの戦争や宮廷の内部闘争は描かれてはいない。『ユートピア』を書いたトーマス・モアが処刑されたことも出てこない。その意味ではこの映画は物足りない。たとえ豪華な衣装に目を奪われたとしても。
 時代は貴族社会から王権を確立する時代への入り口にあって、例えば王が巡行するに当って、宿泊用に壮麗な館を貴族に立てさせて、その貴族の財力を削ぐようなことが平気で行われた。政治的な婚姻は地域や国家間の安定のために最も重要な施策でもあった。(アン・ブーリンの子、エリザベス女王(1世)がイングランドの王となったのは1558年、アン処刑から22年後のことであった。)
| Movie | 00:06 | comments(0) | trackbacks(10) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 00:06 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://addfield.jugem.cc/trackback/447
トラックバック
ブーリン家の姉妹
愛は、分けられない。 【関連記事】「エリザベス」、「エリザベス:ゴールデン・エイジ」
| Addict allcinema おすすめ映画レビュー | 2009/10/20 11:52 PM |
「ブーリン家の姉妹」(THE OTHER BOLEYN GIRL)
16世紀の英国宮廷を舞台に国王ヘンリー8世と、新興貴族ブーリン家の美しき姉妹との愛憎をつづった歴史ヒューマンドラマ「ブーリン家の姉妹」(2008年、英米、ジャスティン・チャドウィック監督、115分、コロンビア映画配給)。本作はフィリッパ・グレゴリーの
| シネマ・ワンダーランド | 2009/05/17 3:44 PM |
「ブーリン家の姉妹」
歴史物、実話を基にってやっぱり面白い
| 心の栄養♪映画と英語のジョーク | 2009/04/16 11:14 PM |
ブーリン家の姉妹
キャラと実質は逆? 【Story】 16世紀、イングランド国王ヘンリー8世(エリック・バナ)には男子の世継ぎがなかった。いら立つヘンリーが愛...
| Memoirs_of_dai | 2008/12/30 2:56 AM |
ブーリン家の姉妹 を観ました。
チョー久しぶりのスクリーンです。観たかった作品のひとつでしたので迷わず…
| My Favorite Things | 2008/12/07 8:00 PM |
ブーリン家の姉妹
16世紀のイングランド。政略結婚が当たり前だった時代に生きた二人の姉妹の物語。 ブーリン卿は、娘のうち、妹メアリー(スカーレット・ヨハンセン)を裕福な商人と結婚させる一方、王子が生まれないことに焦る王に姉アン(ナタリー・ポートマン)を近づけて一族の出
| シネマ大好き | 2008/11/24 9:45 AM |
「ブーリン家の姉妹」
「ブーリン家の姉妹」、観ました。 ブーリン家の美しき姉妹、アンとメアリー。その姉妹とヘンリー8世が出会うことで、愛憎が入り交じる...
| クマの巣 | 2008/11/08 1:25 PM |
ブーリン家の姉妹★☆THE OTHER BOLEYN GIRL
 これは、エリザベス一世の母の物語です。 10月29日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。レディースディなので、1000円です。そんなこともあってか?どうか?は分かりませんが。満席に近い状態でした。しかも8割強が女性で、年齢層も高い。 豪華キャストです。姉妹
| 銅版画制作の日々 | 2008/11/08 1:14 AM |
ブーリン家の姉妹
 書きかけの記事を多数かかえながら、またまた脱線しまして、「ブーリン家の姉妹」です。  1日は映画が1000円で、たまたま土曜日に重なりましたので、行ってまいりました。  ブーリン家の姉妹 公式サイト  もともと、コスチュームプレイが好きですし、いまち
| 郎女迷々日録 幕末東西 | 2008/11/03 4:18 AM |
ブーリン家の姉妹
 『愛は、分けられない。 最初に愛されたのは妹メアリー、王妃になったのは姉のアンだった。 世界を変えた華麗で激しい愛の物語。』  コチラの「ブーリン家の姉妹」は、ナタリー・ポートマンとスカーレット・ヨハンソンの共演で、同名ベストセラー小説を映画化し
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/11/02 8:28 AM |