After the Pleistocene

A memory of my ramble
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 能 「二人静」 | main | 磯田道史「武士の家計簿」 >>
映画「スリー・ビルボード」

JUGEMテーマ:映画


 さほど話題にはなっていないが、この映画アカデミ―賞候補として賛否両論が渦巻いているそうだ。私は断然賛成票を投じる。この混沌とした世相の中で自分の意志を貫くという骨太なテーマが生きている。
 7カ月前、ミズーリ州地元の田舎町で娘がレープされた上、焼き殺された事件が今だなにも進展を見せないことに怒ったその母親のミルドレッド(フランシス・マクドーマンド)は、大きな屋外広告3枚ににウイロビー署長(ウディ・ハレルソン)の怠慢を責める広告を張り出した。人種差別主義者のディクソン巡査(サム・ロックウェル)などを筆頭に、牧師や町の人びとから村八分のような取り扱いを受けながら、それに少し乱暴すぎるくらいの反発を見せる。さまざまな妨害工作を排除しながら自分の仲間を増やし、事件解決への方向を探るミルドレッドに熱い拍手を贈りたい。映画の終わり方も余韻を残して好かった。監督 マーティン・マクドナー
 思えば日米開戦のとき、米議会でただ一人開戦決議に反対したジャネット・ランキンという女性がいましたね。この決議が真珠湾の悲劇直後だったことを想うと、彼女は驚くほど思慮深く且つ豪胆な女性だったと思わないではいられません。
 
 
| Movie | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 22:15 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://addfield.jugem.cc/trackback/1205
トラックバック