After the Pleistocene

A memory of my ramble
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 映画「マダム・フローレンス!夢見るふたり」 | main | 西江辰郎のヴァイオリン独奏 >>
2017年の予想出来事
 東西トオザ〜イ、明けましておめでとうございます。今年もどうか御贔屓にお願いします。
毎年昔のゼミ仲間の友人たちとその年に予想される出来事で賭けているが、2017年の日経平均株価が22,000円を超えるかどうかの問題で、私は年内は超えることがないだろうと悲観論を採った。仲間の一人は23,000円以上もとの声もあったのに。ところが早くも、4日の大発会で480円も値上がりして19,594円になってしまった。さて今後どうなるか?
 内向きな政策のトランプ新大統領は、中国はもちろん日本に対しても厳しい姿勢を示すだろうというのが私の見方。それでなくとも中国経済は下向きで、だらだらとバブル後遺症を今後引きずっていきそうな気がする。そこでトランプ氏の締め付けはかなり厳しく作用するのではないか。今や日本経済は中国経済にも依存する体質になっている。しかもNYのダウ平均株価も年末かなり高めに推移してきた。果たしてこれ以上の高値を望めるかどうか、非常に疑問である。空母遼寧が太平洋の荒波を蹴立てて進むが如く、中国経済が健全に成長するかが鍵となりそうだ。
 予想問題にはその他、佐藤天彦名人がコンピュウタ―ソフトに勝利するかとか、関脇正代が大関に昇進するかどうかとかいろいろあるが、私は贔屓の玉鷲関が頑張ってくれないかと密かに応援している。なにか相撲のコツを掴んだようで最近にわかに強くなった。彼の取り組み勝利後の少しはにかんだインタビュウがなかなか楽しい。
| Business | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 21:30 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://addfield.jugem.cc/trackback/1161
トラックバック